FC2ブログ







【かがやきの思い入れ】<第622話>「お互いが恵まれている」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.807) 2018/12/7より


かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今日は「誰かのおかげで生かされている」というタイトルで、本日おいしくいただいた白菜についてご紹介したいと思います。

かがやきでは山梨県の北杜市にも事業所があり、私も東京と山梨の往復が続いております。

山梨県といっても北のほうの地域で、標高も高く冬の寒さ厳しい清里高原です。

かつておしゃれな観光地として流行ったこともあったのですが、今では普通の山の中の田舎のようです。

夜は真っ暗ですが星が近くに明るく見える場所です。
当然東京のように夜に開いているお店などは、数えるほどしかありません。

その中で長らく懇意にしていただいているお店で、地元で採れたという大きな白菜をお土産にいただきました。

本日の酒話サロンでは、生でいただいたり漬物にしたり鍋ものにしたりと、お腹一杯にいただきました。

直接白菜をお土産に持たせてくれたのはお店の方ですが、種を植えて育てた方もいらっしゃるだろうし、育て方を研究し後世に残した方もおられると思います。

そしてお日様や風・雨・土、そして土の中の細菌や微生物など様々な存在のおかげで、1つの白菜を楽しませていただいたわけです。

そう考えてみると、誰でももれなく誰かのおかげで生かされているのだなと思うわけです。

どこのどなたかは存じませんが、生かしていただきありがとうございますと感謝せざるを得ません。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2019/05/24 10:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)