FC2ブログ







【かがやきの思い入れ】<第590話>「誰もが助け合える環境で安全に取り組みたい」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.778) 2018/04/20より


かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今日は「誰もが助け合える環境で安全に取り組みたい」というタイトルで、今年度のかがやきの取り組みについてご紹介したいと思います。

かがやきでは、就労継続支援施設(B型)も運営しております。
その中では「知識の拡大」「技術の向上」「健康増進」を3本の柱として活動を進めています。

おおまかには・・・
知識の拡大としては、まずは日本語能力であったり、ろう者の常識が通用しない社会の仕組みであったりします。
技術の向上は、作業の腕前だけではなくコミュニケーションを含めた技術も磨いています。
健康増進としては3年前からカヤックを取り入れ、波静かな湖など安全な場所を選んでは自然と親しみリフレッシュする機会を設けています。
それぞれに年間を通じて日次・月次・四半期・半期といった事業計画に基づいた具体的な施策を打ちながら、一人一人の変化と向き合って共に成長していこうという取り組みをしています。
ところで健康増進施策の1つして始めたカヤックですが、希望者も増えてきてキャンプに出掛けたり水辺や水の上に出る機会も増えてきました。
そこで5月には、施設の希望者全員で東京消防庁の「救命講習」を受けることにしました。
救命講習では、心肺蘇生やAED、異物除去、止血法などを学ぶ予定です。
どうせやるなら、誰もが助け合える環境で安全に取り組みたいと思っております。
カヤックも会社の中では私が最初に体験し、聞こえない中でどうやるかを先輩方とともに研究しております。
やはり広大な場所であるとか川などの流れのある場所では、聞こえないというのは大きなハンデであり生命の危険が増えてくることを実感しました。
私が取り組む範囲もおおむね決まってきましたので、目の届く静水(湖など)で安全に楽しみながら自然と親しみながら聞こえない仲間の楽しみを広げていきたいと思っております。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2018/10/05 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)