【かがやきの思い入れ】<第559話>「聞こえない側から聞こえる側の手助けをしていく」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.747) 2017/09/08より

かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今回のかがやきの思い入れは、「聞こえない側から聞こえる側の手助けをしていく」と題して明日長野で行わる地元の子供会のカヌー体験会について紹介したいと思います。

明日はご縁もあって、長野県下諏訪市にあるいずみ湖で地元の子供会のカヌー体験会のお手伝いにボランティアで出かけてきます。
かがやきの職員の有志3名も現地に駆けつけて、一緒にお手伝いをします。

もちろん相手は全員聴者なので、聞こえない私たちのほうにも工夫が要ります。
私たちはボランティアとして支援に行っていますので、情報保障をしてくれなどと言うわがままは言えません。
聞こえないこちら側から、意思疎通の工夫をしていくつもりです。
例えば、私たちのほうから積極的に筆談をしていくとか、聴者でもわかりそうなゼスチャーで何かを知らせるなどです。

私たちはそうした経験を積み重ねながら、聴者の世界に入り聞こえない支援していくという活動を続けたいと思っております。
聞こえないからと言って、決して弱者ではないので来ることで社会に役立っていこうという姿勢を持ち、努力していくところに意義があると思います。 

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○
[2018/03/02 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)