【かがやきの思い入れ】<第547話>「共に食べ物を育てる喜びを体験する」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.735) 2017/06/16より

    
かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今日は「共に食べ物を育てる喜びを体験する」と題して、本日田植えのお手伝いに出かけた話についてご紹介したいと思います。

私どもかがやきでは、聞こえなくても何か世の中のためになることができるはずという発想で、自分たちのできることを探し多少困難と思われることにも挑戦するようにしています。

本日は、東京のかがやき夢工場から84歳を筆頭に、高齢ろう者が山梨県の山の中の農家の田植えのお手伝いに出かけてきました。

暑い。暑い。本当に暑い、標高の高い山の中。
紫外線の量が多いのでしょうか。

そんな中で、昔ながらの手植えによる田植えのお手伝いをさせていただきました。
日焼け止めを塗っても日焼けして真っ赤になる中、汗をかいて私たちが毎日のようにいただいているお米の苗を畑に植えていきました。

秋には私たちも収穫に行き、自分たちで植えたお米を味わうことができるでしょう。
今の時代に今更ながらの非効率な田植えなので農業としては成り立たたないとは思いますが、私たち自身が先人やご先祖がどのような苦労をしながら命をつないできたのかということに触れることが出来たかと思います。

便利な世の中になったからこそ、不便を通じて先人の苦労を知り感謝する。
生きることの大変さと一緒に、学ぶことの楽しさを知ることができた気がしております。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2017/12/08 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)