【かがやきの思い入れ】<第543話>「障害者が活躍できる職場づくり」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.731) 2017/05/19より


かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今回のかがやきの思い入れは、「障害者が活躍できる職場づくり」ということについて紹介したいと思います。

かがやきは小さな会社です。
取締役は代表取締役を含めて4名、職員7名の計11名で運営しております。

取締役4名のうち2人が聴覚障害者です。
そして職員7名のうち、5名が聴覚障害者です。
職員の障害者雇用率からすると、実に71.43%となります。

そして私たちは少数の聞こえる仲間と聴覚障害者がお互いに協力しあいながら、同じ聴覚障害者の自立支援と社会参加の促進に向けて取り組んでおります。

テーマを絞り、できることを1つ1つ明確にして整理していくことで、聞こえなくても活躍できる職場づくりを推進できると私は思っております。
少なくともそう思う私どもが実践し、私ども自身が障害者の社会参加モデルの1つとしてあり続けたいと思っております。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2017/11/10 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)