【かがやきの思い入れ】<第542話>「不自由が普通という幸せを教えてくれる」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.730) 2017/05/12より


かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今日は「不自由が普通という幸せを教えてくれる」と題して、自分の不注意から頭を怪我して2針縫って思ったことをご紹介したいと思います。

私は普段音を聞くことには不便な聴覚障害者ですが、それ以外は神経質にあれこれ考えなければ特段なにか困ることはない生活を送っております。
先週のことですが、自分の不注意から頭をぶつけて怪我をし、2針縫うことがありました。
数日ではありますが、その日から好きなお酒も飲めずお風呂ももちろん入れない生活です。

不便であることはそうなのですが、今までなんと幸せな毎日だったのだろうと思った次第です。
今まで出来ていたことが当たり前ではなくて、実は「ほんとうの幸せ」なのだなと腹の底から思ったのでした。

私も中年を過ぎ老境に入りつつありますので、今まで出来ていたことが出来なくなるという場面にも日常的に遭遇します。

1つ1つ「仕方ない」と受け止めながらも、今まで出来ていたことに幸せを感じ感謝していきたいと思います。
出来ている間は、気が付きませんから。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2017/11/03 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)