【かがやきの思い入れ】<第536話>「人にはそれぞれ成長の形があり過程がある」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.724) 2017/3/31より

かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今日は「人にはそれぞれ成長の形があり過程がある」と題して、よくありがちな生活の中での小さないざこざについてご紹介したいと思います。

かがやき夢工場は毎日40人近くのろう者が集まる、全国でも珍しい施設です。
人が集まればそこにコミュニケーションが生まれ、コミュニケーションが生まれれば誤解も同時に生み出されるようです。

集まった人それぞれ育った環境も異なれば、受けた教育や自分で学んだことも違うはず。
最初から他人が自分と同じだと思うことのほうが、無理があると思います。

そういうわけで、日々起きる小さないざこざなどは当たり前だというところからスタートしています。

それが私たちがメンバーさんと呼ぶ利用者さん同士のことであったり、あるいは利用者さんと職員の間で発生したりと毎日話題に事欠きません。

うまくいかないからこそ学べるし学べるから楽しいのだと思いながら、それれの違いを認めていこうということをテーマに話し合いをすることも少なくはありません。

私も含めて若かろうがどんなに高齢者だろうが伸びしろのある発展途上の人の集まりですから、毎日が可能性への挑戦のようです。

お互いに違うのだから、お互いから学び合う。
少々の葛藤くらい、教材みたいなものだと思う私でした。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2017/09/22 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)