【かがやきの思い入れ】<第532話>「地域と仕事は違えど、心は一緒」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.720) 2017/2/24より

かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今日は「地域と仕事は違えど、心は一緒」と題して、昨日と今日かがやき夢工場の仲間とともに山梨でお手伝いをしたお話をご紹介したいと思います。

山梨にある「かがやき夢農場」。
そこで山梨事業担当として活躍してくれている仲間が、地元の北杜市で聴覚害者協会の会長もしています。
彼が社会啓発活動として企画した4月から本格スタートする「障害者差別解消法」を学ぶ勉強会に、東京のかがやき夢工場の仲間も応援に駆け付けました。

夜は道路も凍結するような寒い地域での勉強会。
地元の人の集まりも、さほど期待できないだろうなという見込みの中で市役所の課長さんや推進役の方々をお招きしての勉強会。
企画したはいいけど人が集まらなかったら、どうしようという思いもあったことでしょう。
東京の仲間にもお知らせを送ってきました。

そこで東京のかがやき夢工場でも応援隊を編成。
泊りがけで山梨まで出かけてきました。

結果としては、大勢の人が集まり盛況だったので良かったということにはなりました。
ただ、せっかく仲間が集まったのだからと、そりゃあもう宿泊先で大いに手話で盛り上がったものです。

地域と仕事は違えど、心は一緒。
離れていても、別のことをしていても、いつでも助け合えるそんな仲間がいるかがやきが私は大好きです。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2017/06/09 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)