スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第531話>「喜びと幸せはそこかしこに」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.719) 2017/2/17より

かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今日は「喜びと幸せはそこかしこに」と題して、かがやき夢工場での毎日の出来事についてご紹介したいと思います。

かがやき夢工場は、毎日40人近くのろう者(聴覚障害者で手話を主な言語にしている人)が集まる場所です。
職員の半分も、ろう者です。
従いまして、会社内の共通言語は手話。

そこでふと思うわけです。
世界広しといえど日本に生まれて育っただけでも奇跡な上、そんな奇跡な人たちと出会いなおかつ今、386.4万人(平成28年度厚生労働省障害者白書より)の障害者のうち日本の人口の0.24%とも言われる聴覚障害者とともに毎日暮らしています。

そう考えてみると、毎日が千載一遇のチャンスどころではなく途方もないチャンスの連続だと思います。

ああ、これがいわゆる「ご縁」と呼ばれるものなのか。
確かに有難い(あることがめずらしい)ことであり、1つ1つが誰もが体験したことのない前人未到の人生なのだと思うわけです。
      
喜びや幸せは、ほんとうに、そこかしこにあるのだと実感しつつある毎日です。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2017/06/02 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。