【かがやきの思い入れ】<第530話>「点から線へ線から面へ」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.718) 2017/2/10より
    
かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。


東京都にある町田市では、市民啓発講座として障害者団体も巻き込んだ学びの機会を提供しています。

明日行われる同講座では、私どもが「障害者の自立支援と就労を通じた社会参加のモデルについて」というテーマでお話をさせていただく機会をいただきました。

障害者だから健常者だからという狭い枠組みを超えて、得手不得手は誰にでもあることととらえた「お互い様」の社会参加を提案したいと思っております。

現に私たちは、障害者の側から健常者を支援しする活動をしております。
高齢化した農家の手伝いや、人手不足の町工場のお手伝いなども活動の1つです。

そうした実践の中から学んできた「お互い様」の在り方を、実例を紹介しながら提案しようと思っております。

障害者と言われる人の中でも、まだまだやれる可能性を持っている人がいます。

一人でできなくても得意なところを持ち寄って社会の役に立つ側に立ってこそ、お互いさまの社会参加と言えるのではないかと私は思っております。

私たち拠点での活動が山梨の夢農場を作り、他の地域にも広がりつつあるようす。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2017/05/26 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)