【かがやきの思い入れ】<第432話>「出来ることなら誰にも平等に接したい」 

<※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.620) 2015/2/20より

かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今回のかがやきの思い入れは「出来ることなら誰にも平等に接したい」と題して、週初に山梨に出かけ週末に東京に帰ってくる単身赴任の一面についてご紹介したいと思います。

今回は、単身赴任の一面と申しましても、実はそんなに大げさなものでも所帯じみたものでもない話題です。
東京では毎週金曜日に「酒話サロン」と称して、かがやき夢工場のメンバーさんたちとお酒を酌み交わしながら楽しく交流をしています。

ふりかえってみて山梨の夢農場では、地域の特性上自動車で移動することが前提であることもあって、なかなかその機会をつくれずにいます。
直接メンバーさんと触れ合える現場だからこそ、現場で起きている真実を知ることができ、私の思いも共有していただけるチャンス。

山梨でもなんとか、肩の力を抜いたざっくばらんな交流の場を作ってみたいと思っています。
「知恵の出しどころは楽しみどころ」と心得て、あれこれと思案をしてみたいと思っております。

東京の仲間も山梨の仲間も、どちらも大切な仲間。
出来ることならだれにも平等に接したいと思っている私です。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2015/05/05 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)