【かがやきの思い入れ】<第403話>「活き活きとして情報発信」 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.591) 2014/07/25より

かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今回のかがやきの思い入れは「活き活きとして情報発信」と題して、毎週金曜 日に更新している「かがやき手話ニュース」についてご紹介したいと思います。

「かがやき手話ニュース」は、弊社がインターネット上で配信している「かがやきチャンネルという」番組の主要コンテンツです。
このかがやきチャンネルは、手話を自身の言語とする「ろう者」が字幕つきで情報を発信し、手話のわからない人への「情報保障」をしている点が特徴です。

手話に字幕をつけることによって「情報保障をされる側からする側へ」立場がかわり、お互いに配慮し合えるお互い様の対等なおつきあいのできるきっかけになることと思っております。

誇りを持って手話に字幕を付け、活き活きとして情報発信をしている姿を見るにつけ、うれしく思うのでした。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2014/09/09 12:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)