スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第381話>「困った時のお互い様」 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.569) 2014/02/21より
 
かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。
  
今回のかがやきの思い入れは「困った時のお互い様」と題して、記録的な大雪のために雪害を被った山梨県北杜市のかがやき夢農場での出来事をご紹介したいと思います。

かがやき夢農場は、山梨県北杜市にある農家の一角を間借りし、農業指導を受 けながら運営をしています。手話や筆談で楽しく農作業を学んでいく施設は、全国でも例を聞かない珍しい施設です。
さて関東を襲った記録的な大雪により、とりわけ山梨県では自動車に閉じ込められたり孤立する集落、道路の寸断や雪崩による事故など大きな被害が出ています。
かがやき夢農場も大雪による被害の大きい山梨県北杜市にありますので、今週は月曜日からずっとお休みとしておりました。

施設はお休みとはいえ近所に住む職員は、お世話になっている農家の方とともに朝からかがやき夢農場を含めた近所の雪かき作業に取り組みました。その甲斐もあって本日から施設は平常通り開くことができました。

しかしながら施設は開いたものの、雪に閉ざされて身動きのできないメンバーもいたことから、シャベルを担いだ除雪隊を編成して救出に向かおうと動いておりました。
実際には現地に向かって状況を確認したところ、除雪がされておりなんとか事なきを得たことがわかりました。

街ぐるみ、自治体ぐるみ、そして他県からの応援により除雪作業が進んでいるとはいえ、まだまだ孤立している世帯も多く道路の開通もままならない状態です。
安全を確保しながら、除雪作業でも地域のお手伝いをさせていただき、聞こえる人も聞こえない人も「困った時はお互い様」で助け合えるよう活動していきたいと思っております。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2014/06/20 12:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。