【かがやきの思い入れ】<第361話>「小さな改善、大きな喜び」 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.549) 2013/09/27より


かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。
  
今回のかがやきの思い入れは「小さな改善、大きな喜び」と題して、かがやき夢工場の作業現場での小さな工夫をご紹介してみたいと思います。

毎日の繰り返しの作業の中。
かがやき夢工場の仲間は、1つ1つ預かった品物を丁寧に扱いながら、集中して作業に取り組んでいます。

最初は教わったとおりに、慣れるまで素直に作業を繰り返し進めます。作業を続けながら慣れてきた頃に、不思議と目の前の品物が語り掛けてくるようなことが起きてきます。

「今まで私を縦にして持って作業をしてくれたけど、横にして持ったら楽になるよ。」

実際に品物が話すわけではありませんが、毎日の繰り返しの作業から「ふと気が付く」という場面が出てきます。

そして、それを素直に試してみる。
少しではあるけど、確かに作業効率が上がった。

これを全員でやってみる。
少しの効率アップが全員に広がると、大きな効率に結びつく。

作業効率が上がることは良いことだと思いますが、それ以上に仕事の中から発見したその人の成長こそが「大きな喜び」という貴重な財産になるものと思います。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2014/04/11 12:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)