スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第533話>「年に一度の聴覚障害者の祭典」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.721) 2017/3/3より

かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今日は「年に一度の聴覚障害者の祭典」と題して、明日からの2日間開催される「耳の日記念文化祭」についてご紹介したいと思います。

3月3日はひなまつりとして国民行事のようになっておりますが、その裏では「耳の日」として聴覚障害者の祭典が行われる時でもあります。

全国にある聴覚障害者の協会や手話サークルの方々、関連する企業や団体などが集まってお祭りをする期間でもあります。
かがやきでも夢工場や夢農場の仲間とともに、東京で行われるイベントに出展します。

「聞こえなくてもできることは沢山ある」を合言葉に、聞こえない側から聞こえる側に配慮し役に立っていこうという思想はかがやきの不文律のように守っている信念でもあります。

私たちの側から健常者への配慮やサポートを実践している事例を紹介していきたいと思っております。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
スポンサーサイト

[2017/06/16 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第532話>「地域と仕事は違えど、心は一緒」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.720) 2017/2/24より

かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今日は「地域と仕事は違えど、心は一緒」と題して、昨日と今日かがやき夢工場の仲間とともに山梨でお手伝いをしたお話をご紹介したいと思います。

山梨にある「かがやき夢農場」。
そこで山梨事業担当として活躍してくれている仲間が、地元の北杜市で聴覚害者協会の会長もしています。
彼が社会啓発活動として企画した4月から本格スタートする「障害者差別解消法」を学ぶ勉強会に、東京のかがやき夢工場の仲間も応援に駆け付けました。

夜は道路も凍結するような寒い地域での勉強会。
地元の人の集まりも、さほど期待できないだろうなという見込みの中で市役所の課長さんや推進役の方々をお招きしての勉強会。
企画したはいいけど人が集まらなかったら、どうしようという思いもあったことでしょう。
東京の仲間にもお知らせを送ってきました。

そこで東京のかがやき夢工場でも応援隊を編成。
泊りがけで山梨まで出かけてきました。

結果としては、大勢の人が集まり盛況だったので良かったということにはなりました。
ただ、せっかく仲間が集まったのだからと、そりゃあもう宿泊先で大いに手話で盛り上がったものです。

地域と仕事は違えど、心は一緒。
離れていても、別のことをしていても、いつでも助け合えるそんな仲間がいるかがやきが私は大好きです。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2017/06/09 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第531話>「喜びと幸せはそこかしこに」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.719) 2017/2/17より

かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今日は「喜びと幸せはそこかしこに」と題して、かがやき夢工場での毎日の出来事についてご紹介したいと思います。

かがやき夢工場は、毎日40人近くのろう者(聴覚障害者で手話を主な言語にしている人)が集まる場所です。
職員の半分も、ろう者です。
従いまして、会社内の共通言語は手話。

そこでふと思うわけです。
世界広しといえど日本に生まれて育っただけでも奇跡な上、そんな奇跡な人たちと出会いなおかつ今、386.4万人(平成28年度厚生労働省障害者白書より)の障害者のうち日本の人口の0.24%とも言われる聴覚障害者とともに毎日暮らしています。

そう考えてみると、毎日が千載一遇のチャンスどころではなく途方もないチャンスの連続だと思います。

ああ、これがいわゆる「ご縁」と呼ばれるものなのか。
確かに有難い(あることがめずらしい)ことであり、1つ1つが誰もが体験したことのない前人未到の人生なのだと思うわけです。
      
喜びや幸せは、ほんとうに、そこかしこにあるのだと実感しつつある毎日です。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2017/06/02 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。