スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第178話>財産は人 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.364) 2009/12/11より)

皆さまこんにちは。かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

さて今回のかがやきの思い入れは、「財産は人」と題して、かがやきパソコンスクールの財産である「人」についてご紹介したいと思います。

かがやきパソコンスクールは「聞こえなくても安心して学べる場所を作ろう」と、2002年の8月に設立しました。

当初は周囲でも海のものとも山のものともわからない事業に反対の意見ばかりがありましたが、私自身一人ででも続けていくつもりで立ちあげました。

あれからもう約8年。
当時最初に「見習いでもアルバイトでもいいから手伝わせて欲しい」と飛び込んできた大学を出たての女性スタッフも、脂の乗ったベテランとして活躍してくれています。

少し遅れてスクールの事業に参加してくれた若い男性も、今では教室長としてスクールの日常業務をすべて取り仕切ってくれています。

事業を始めたばかりで実績もなかった頃に、お客さまとしてスクールに来られた方々も、今でもずっとスクールの事業を支え推進してくれる大切な仲間になっています。

小さな場所から始めた小さなスクールですが、そこに流れる人の温かさや思いは、これからもどんどんと大きくかがやいて行くことでしょう。

人によって支えられ、人によって少しずつ着実に発展していく手ごたえを感じた年末です。

日々、仲間に感謝しています。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
スポンサーサイト

[2011/12/29 10:53] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第177話>自主性を後押しする 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.363) 2009/12/04より)

皆さまこんにちは。かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

さて今回のかがやきの思い入れは「自主性を後押しする」と題して、かがやきチャンネルに取り組むメンバーたちの活動をご紹介したいと思います。

【かがやきチャンネル】
http://kagayaki-pc.net/channel/

かがやきチャンネルは、これまでのかがやき手話ニュースを発展させて、手話と字幕で情報を発信する多チャンネルなメディアの第一歩を踏み出したインターネット上のコンテンツです。

このかがやきチャンネルは、手話ニュースのキャスターをしながら動画配信や字幕製作を勉強してきたわたなべたかこが中心となり、ろう者のメンバーが自主的に運営しています。

自分たちで計画を立て、工夫をしながらそれを着実に実行しながら手話への理解を広ベルとともにろう者の職域を広げていかれるようグループで工夫を重ねています。

仕事は与えられるものではなくて、自ら考えて作り出していく。
そんな実践の場としても、私たちはかがやきチャンネルを活用しています。

学んだその先に自主的に活動できる場所を提供しながら、手を貸しすぎないようフォローしていくことも、私たちかがやきパソコンスクールの役割の1つと考えています。



↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog

Ranking

★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。


お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2011/12/22 10:18] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第176話>考える力を伸ばす工夫と習慣づける努力 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.362) 2009/11/27より)

皆さまこんにちは。かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

さて今回のかがやきの思い入れは「考える力を伸ばす工夫と習慣づける努力」と題して、お客さまのみならず私たちスクールのメンバーも心がけている習慣の1つについてご紹介したいと思います。

多くの人は「習ったこと」(既知のこと)は、大なり小なり出来るようになります。
しかし「習ったことのない事」(未知のこと)に大して、てきぱきと判断して実行できる人となると極端に数が少なくなっていくようです。

前者と後者の違いは、おそらく「考える」力の差ではないかと思っております。

「聞いたこと」でも、「何故そうなのか」「他にも当てはまらないか」「反対側から見たらどうか」と言ったように、多面的に考えていくところにさまざまな解決の糸口が見えてくることと経験的に感じています。

今では膨大な情報をインターネットを使って即座に検索して「知る」ことはできますが、それはあくまでも考えるきっかけとして色々な角度から「考えて」みる習慣づくりに取り組んでいます。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog

Ranking

★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。


お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2011/12/15 10:15] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第175話>字幕を当たり前のものに 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.361) 2009/11/20より)

皆さまこんにちは。かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

さて今回のかがやきの思い入れは「字幕を当たり前のものに」と題して、私たちのこだわっている「字幕」にご紹介したいと思います。

かがやきパソコンスクールが提供している「かがやきチャンネル」。
http://kagayaki-pc.net/channel/

かがやき手話ニュースを発展させ、多チャンネルでお送りしている手話動画サイトです。
この動画サイトは、手話ニュース時代から一貫して「字幕」をつけています。

「字幕」がつくことによって、手話のわからない人にも内容が伝わるほか手話を使う人の情報発信を通じた新たな職域の拡大につながると考えているからです。

本日たまたま「YouTube、動画に自動で字幕をつける機能を導入」というニュースが飛び込んできました。

【ITmedia News】「YouTube、動画に自動で字幕をつける機能を導入」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/20/news063.html

このニュースは、動画の中の音声を判別して自動的に字幕にしようというものです。

誰でも投稿できる巨大な動画サイトでも字幕に対応するということは、大変喜ばしいことであり、またそれがこれからのインターネットの流れになってくることを期待させてくれるニュースです。

「字幕」を必要とする人が「いつでもあたりまえに利用できる環境」づくりは、これからもどんどんと広がっていくことと思います。

すくなくともかがやきパソコンスクールは、こだわり続けていきたいと思っております。



↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog

Ranking

★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。


お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2011/12/08 10:58] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第174話>動いて結果を出してこそ意味がある 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.360) 2009/11/13より)

皆さまこんにちは。かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

さて今回のかがやきの思い入れは「動いて結果を出してこそ意味がある」と題して、私たちの行動指針の1つについてご紹介したいと思います。

仕事でも家庭でも同じことが言えると思うのですが、あれこれ思い悩んだりあるいは物事に対する知識ばかりを増やしても、行動をして結果を出さないことには何も進まないことでしょう。行動をした結果は、いつもいいものばかりではありません。時には思いもよらぬ悪い結果となって返ってくることもあります。

ただ悪い結果であってもなぜそうなったのかを知る材料となり、次の行動をよりよいものにしてくれる栄養にするくらいの気持ちがあれば失敗を必要以上に恐れることもないのではないかと考えています。動くからこそ良いも悪いも結果として表れ、その結果は紛れもなく自分の生きた証の1つ1つになっていくのだろうと思います。

生きた証の積み重ねが、さらに大きな結果に結びついていくことでしょう。
大きな結果は、人生としてさらに大きく返ってくるものと思われます。

私たちはお客さまにも、「一緒にやっていきましょう」という言葉を日常的に使っています。それは、貴重な人生という時間を無駄にしないようにという願いからです。



↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog

Ranking

★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。


お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2011/12/01 10:55] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。