FC2ブログ







【かがやきの思い入れ】<第592話>「お日様と親しみ土や水と戯れる」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.780) 2018/05/04より


かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今日は「お日様と親しみ土や水と戯れる」というタイトルで、本日の東京での畑づくりと明日の霞ヶ浦でのマリンスポーツ体験会についてご紹介したいと思います。

かがやきでは、健康増進も主要施策のテーマの1つとして取り組んでいます。
東京でも近所に小さな畑を借りて農作業を開始したばかりです。
今日はきゅうりとトマトの植え付けでした。先週肥料を混ぜて土づくりをし、マルチと呼ばれる黒いビニールをかけた畑。今日は畑に支柱を立てネットを張り、苗を植えました。
お天気も良く汗をかきながら土と戯れる時間は、健康にもよさそうです。
6月は山梨での田植えも計画しております。

そして明日は霞ヶ浦のラクスマリーナで開催される「誰でも楽しもう霞ヶ浦」に大勢でバスを仕立てて参加してきます。
霞ヶ浦では、モーターボートやヨット、カヌーやアクセスディンギー(小型のヨット)に誰でもが乗れ楽しむことができます。
多くはボランティアさんの活躍ですが、身体に障害があっても知恵と工夫でバリアフリーを実現しています。
私たち聞こえない仲間も水上に出て、カヌーやアクセスディンギー、SUPなどを楽しむ予定です。

安全に楽しみながら、社会との交流を広げていきたいと考えております。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2018/10/19 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第591話>「様々な体験の中から可能性を発見して伸ばす」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.779) 2018/04/27より
   
かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今日は「様々な体験の中から可能性を発見して伸ばす」というタイトルで、明日から始まる東京でのかがやきの畑づくりについてご紹介したいと思います。

かがやきにはパソコンスクールのほか、東京ではかがやき夢工場と山梨にかがやき夢農場という障害者就労継続支援施設(B型)があります。

東京のかがやき夢工場は、主に地域の工場等と連携し工業製品の組み立てや検品、包装などを行っております。
山梨のかがやき夢農場では、人口の減少した地域の農家を手伝いながら自前の畑で野菜づくりに取り組んでいます。
農繁期などは東京の仲間も手伝いに出かけております。

さてこの東京から山梨への応援の中で、私も野菜作りをしたいという声も以前からありました。
そうは申しましましても山梨への移住など簡単なことではなく、さらに東京で畑をやりたいといってもとりわけ建物等が密集した23区内で野菜作りをすることは困難です。

しかしながら、たまたま近所で小さな畑を借りることができましたので、東京でも化学肥料を使わず無農薬で野菜づくりに取り組む準備ができました。
明日から土づくりです。
私もやりたい!という希望者とともに、私も長靴を履いて土を掘り返し肥料を混ぜる作業などをする予定です。
様々な挑戦をしているうちに、「あっ!」と気づいたり「もしかしたら・・・」という可能性も見出すことができることと思います。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2018/10/12 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第590話>「誰もが助け合える環境で安全に取り組みたい」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.778) 2018/04/20より


かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今日は「誰もが助け合える環境で安全に取り組みたい」というタイトルで、今年度のかがやきの取り組みについてご紹介したいと思います。

かがやきでは、就労継続支援施設(B型)も運営しております。
その中では「知識の拡大」「技術の向上」「健康増進」を3本の柱として活動を進めています。

おおまかには・・・
知識の拡大としては、まずは日本語能力であったり、ろう者の常識が通用しない社会の仕組みであったりします。
技術の向上は、作業の腕前だけではなくコミュニケーションを含めた技術も磨いています。
健康増進としては3年前からカヤックを取り入れ、波静かな湖など安全な場所を選んでは自然と親しみリフレッシュする機会を設けています。
それぞれに年間を通じて日次・月次・四半期・半期といった事業計画に基づいた具体的な施策を打ちながら、一人一人の変化と向き合って共に成長していこうという取り組みをしています。
ところで健康増進施策の1つして始めたカヤックですが、希望者も増えてきてキャンプに出掛けたり水辺や水の上に出る機会も増えてきました。
そこで5月には、施設の希望者全員で東京消防庁の「救命講習」を受けることにしました。
救命講習では、心肺蘇生やAED、異物除去、止血法などを学ぶ予定です。
どうせやるなら、誰もが助け合える環境で安全に取り組みたいと思っております。
カヤックも会社の中では私が最初に体験し、聞こえない中でどうやるかを先輩方とともに研究しております。
やはり広大な場所であるとか川などの流れのある場所では、聞こえないというのは大きなハンデであり生命の危険が増えてくることを実感しました。
私が取り組む範囲もおおむね決まってきましたので、目の届く静水(湖など)で安全に楽しみながら自然と親しみながら聞こえない仲間の楽しみを広げていきたいと思っております。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2018/10/05 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第589話>「東京でも農作業をしたい」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.777) 2018/04/13より

かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今日は「東京でも農作業をしたい」と題して、かがやき夢工場の仲間から出てきた希望についてご紹介してみたいと思います。

かがやきでは山梨のかがやき夢農場もあり、地域の高齢化した農家や人手不足の農家のお手伝いをしています。
夏の草取りや収穫時など一気に人手のかかる時期には、東京のかがやき夢工場からもお手伝い隊を編成して出かけております。
やりつづけているうちに、自分たちも農作業をしたいという声も出てきています。

そこで可能であれば東京やその近郊でも農作業のお手伝いや、自前で畑を持つなどの活動も広げていきたいと思っております。
全員シロウトですが、学びながら土とお日様に親しめる環境も作っていきたいと考えております。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2018/09/28 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第588話>「人材育成を強化」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.776) 2018/04/06より


かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

今日は「人材育成を強化」というタイトルで、今年度のかがやきの取り組みについてご紹介したいと思います。

かがやきでは、パソコンスクールを始めとして障害者就労継続支援施設(B型)であるかがやき夢工場(東京)かがやき夢農場(山梨)及び両施設を支援するNPO法人かがやき就労支援センターを運営しています。

今年度はいずれの事業においても人材育成に力を入れていきます。

具体的には、職員においてはスキルとキャリアアップに向けたリーダーの育成、施設に通う方々においては社会参加に向けて社会に役立つ人材としてのスキルアップと思いやりを持った人間関係を構築できるようにしていくことです。
研修や訓練なども増やしていく予定です。

お客さまと職員と共に、私自身も成長し続けて参りたいと思っております。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2018/09/21 00:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)